住宅ローンに関する記事一覧

住宅ローンを借りるうえで必ず知っておきたい知識をまとめてあります。

  • 変動と固定ならどっちがいい?
  • 銀行とフラット35はどっちがいい?
  • リフォームやリノベーション費用も一緒に住宅ローンに含めたい
  • 諸費用まで借りることはできる?
  • 自己資金はいくらくらいあればいい?

などなど、住宅ローンを借りるにあたって欠かせない知識などを、年間100組以上のコンサルティングを行う、業界歴10年以上の現役の不動産エージェントが監修しました。

実際に多くの顧客へ提供してきたノウハウや知識をお伝えしています。

住宅ローン金利 2023

住宅ローン

2023年、住宅ローン金利はどうなる!?変動か固定、どちらを選ぶべき?

2022年12月、師走で世間が騒がしい中、突如として日銀総裁の黒田氏による金利上昇容認とも取れる発言が飛び出しました。 この発言自体、市場関係者にとってもサプライズで、私自身も全く予期しておりませんでした。実際、年末年始用に動画を撮った後だったこともあり、その動画はお蔵入りさせ、新しい動画を取り直したほどです。 ここ最近、金利が上がるのでは?と思えるようなニュースも増えており、家をこれから購入しようと考えている方にとって、住宅ローンの金利動向はとても気になるところではないかと思います。 そこでこの記事では ...

フラット35s 金利割引 条件

住宅ローン

フラット35sの割引適用条件が変わります。

2022年10月にフラット35sの適用条件が見直されました。これまでの基準では、最大割引は基準金利より△0.25%で、期間も最長で10年でした。 今回の改定では、最長10年という期間については変わらないものの、金利の割引が最大△0.5%となりました。また割引が適用される基準も大きく変わりました。 この記事では、フラット35sの変更点や割引の適用要件などについて解説していきます。割引だけでなく、フラット35のおさらいや、どの金融機関がオススメかなども幅広く解説していきます。 またこの記事では、主に中古物件に ...

住宅ローン減税 2020

住宅ローン 税制、その他制度

2022年、住宅ローン減税が大きく変更に。新築・中古の条件を解説

2022年、住宅ローン減税に大きな改正がありました。 長く続く低金利時代において、住宅ローンの金利よりも住宅ローンの控除率が高い状態が続いており、「逆ざや」状態となっていた状況が是正された格好になります。 これまでも住宅ローン減税においては、消費税増税のタイミングでの控除期間延長、面積要件の緩和など、ことあるごとに改正がされてきました。 そこでこの記事では、2022年に変更される内容と合わせて、現在の住宅ローン減税の内容について、体系的に解説していきます。 これから住宅購入をお考えの方は、ほとんどの方が関 ...

住宅 ローン 金利 比較

住宅ローン

住宅ローンの金利を比較する時は、実質金利に注目しよう

金利は住宅ローン選びにおいて、重要なチェックポイントの一つです。 住宅金融支援機構の調査でも、住宅ローン利用者に現在のプランを選んだ理由を聞くと「金利が低い」が最多でした。 ※参照元:住宅金融支援機構 2018年度第2回民間住宅ローンの実態調査 民間住宅ローン利用者編  14.住宅ローンを選んだ理由(フラット35以外の利用者) しかし金利をチェックする場合、いかに金利が低いか気にされる方は多いですが、表面金利と実質金利の違いを気にされる方はどのくらいいらっしゃるでしょうか? この記事では住宅ローンの比較に ...

住宅ローン ライフプラン

ライフプラン 住宅ローン

夫婦で住宅ローンはどうやって組む?種類やそれぞれのメリット・デメリット

家を買う時の住宅ローンは、ご主人か奥様どちらかだけの名義で組むのではなく夫婦で組むこともできます。 夫婦で組める住宅ローンは複数のパターンがあり、それぞれのメリット・デメリットを理解したうえで選択することが大切です。 この記事では、夫婦で住宅ローンを組む場合のパターンとそれぞれのメリット・デメリットについてご紹介します。   夫婦で住宅ローンを組むときの種類 夫婦で住宅ローンを組む時のパターンは、どちらかの単名で申し込む・連帯保証型・連帯債務型・ペアローンの4種類があり、それぞれの方法の特徴は以 ...

住宅ローン 選び方

住宅ローン

後悔しないために知っておきたい、住宅ローン選びの3つの視点

住宅ローンは多くの金融機関が取り扱っていて、どれを選んだらいいか迷う方は少なくありません。 固定金利か変動金利か、団体信用生命保険の内容、適切な返済期間はどのくらいなのか、繰り上げ返済はした方がいいのか…申し込む住宅ローンはただ1つなのに、考えるポイントはたくさんあります。 住宅ローンは選び方を誤ると、その後の返済が苦しくなってしまって、最悪の場合は家を手放さなければならなくなるかもしれません。 長期にわたって返すことになる住宅ローンを選ぶ際は、どんなポイントをチェックしたら良いのでしょうか? 今回は住宅 ...

住宅ローン 期間

ライフプラン 住宅ローン

住宅ローンの適正な借入期間を知るための方法

住宅ローンの借入期間をどのくらいにするかで、今後の返済計画が大きく変わってきます。 「不動産会社の担当の人が35年を勧めてきたから、それでいいかな。」 「なるべく長くしたほうが返済金額を抑えられて、たくさん借りられるって聞いた。」 このように住宅ローンの期間について、あまりよく考えずに決めてしまう人が多いのも事実です。 たしかに住宅ローンの返済期間は長ければ長いほど、月々の返済金額は低くなります。 しかし一方であなたの将来的な負担を増やすことにもつながってしまうのです。 この記事では住宅ローンの借入期間を ...

ネット銀行 住宅ローン

住宅ローン

ネット銀行で住宅ローンを申し込むときの7つ注意点

店舗がなく手続きを全てインターネットや郵送を通してできる利便性のよさと、店舗型の銀行に比べて低水準の金利を提供しているのがネット銀行です。 近年多くの人が都市銀行や地方銀行等の金融機関ではなく、ネット銀行を選ぶような傾向にあります。 しかし金利の低さだけに目がいってしまうと、ネット銀行を利用する際の注意点を見逃してしまい、結果的に損をしてしまう可能性があります。 この記事ではネット銀行に申し込むときの注意点をわかりやすく解説していきます。 一般の銀行とはその仕組みや制度が違うネット銀行について、よく知識を ...

住宅ローン 繰り上げ返済

住宅ローン

住宅ローンの繰り上げ返済ってした方がいい?しない方がいい?

 住宅ローンを申し込む際、「できれば早めに返したいし、途中で繰り上げ返済できそうならそうしよう」と思う方もいるかもしれません。 住宅ローンは長期にわたって返済するものなので、なるべく早く返し終わって肩の荷を下ろしたいと思うのは自然なことです。 しかし、繰り上げ返済が必ずしもいいとはいえないケースもあります。 そこでこの記事では、住宅ローンの繰り上げ返済についてご紹介します。 住宅ローンの繰上返済とはどんな返し方?効果はどれくらい? 住宅ローンの繰り上げ返済をした方がいいのかどうかを話す前に、まずは繰り上 ...

住宅ローン 団信

住宅ローン 知識・マインド

住宅ローンの団体信用生命保険の保障内容はどこまで充実させればいい?

住宅ローンを申し込む際、多くの金融機関が申し込みの条件としているのが団信(団体信用生命保険)の加入です。 住宅ローンの名義人に万が一のことがあった時に頼りになる団体信用生命保険ですが、どんな時にどんな保障をしてくれるのか、あなたはその詳細をご存知でしょうか。 また団信の保障は、内容が手厚ければ手厚いほどいいのでしょうか? 今回は、住宅ローン申し込みと関係が深い団体信用生命保険についてご紹介します。 団体信用生命保険とは? まず団体信用生命保険とは、住宅ローンの名義人が返済期間中に死亡、もしくは高度機能障害 ...

Copyright© ハウスクローバーの不動産エージェントと一緒に家を探そう|HOUSECLOUVER(ハウスクローバー) , 2023 All Rights Reserved.