新築住宅 欠陥

インスペクション・かし保険

インスペクション(住宅検査)や住宅瑕疵保険についての解説です。

インスペクション

インスペクション・かし保険

インスペクションは契約前か契約後のどっちがいい?

建物の安全性を知るうえでも必須とされるホームインスペクション。建築士等の専門家が住宅の目に見えない部分まで建物診断をしてくれるサービスです。 中古住宅を買う場合は建物の不具合箇所を事前に把握することができるので、購入する前に行うのが一般的です。 そこで疑問となるのが「どのタイミングでインスペクションをするか」というところだと思います。 契約前なのか、それとも契約後に行うのか、どちらがいいのかこちらで解説していきます。 理想的なタイミングは契約前 契約前と契約後、それぞれの場合のメリットデメリットはこちらで ...

インスペクション・かし保険

インスペクションの費用はどれくらい?買主と売主のどっちが負担する?

2018年4月から施行された改正宅建業法では、不動産仲介会社が売主・買主に対してインスペクションの説明をすることが義務付けられました。 インスペクションとは建築士などの専門家が建物の調査を行い、欠陥箇所や補修箇所を検査することです。中古住宅を安心して売買するために、このインスペクションを活用する人は増えています。 それではこのインスペクションをするのにはどのくらいの費用がかかるのでしょうか。そしてその費用は買主と売主、どちらが負担するのでしょうか。こちらで分かりやすく解説していきます。 インスペクションの ...

Copyright© ハウスクローバーの不動産エージェントと一緒に家を探そう|HOUSECLOUVER(ハウスクローバー) , 2022 All Rights Reserved.